広島の大規模修繕や外壁塗装なら、OCM化成へご用命ください!

OCM化成

新着情報

NEWS

NEWS

新着情報

コーティングの特徴。

2013/10/15

おはようございます!!

今日の広島は曇り模様ですね…。
朝から肌寒く感じて、先週の陽気が懐かしく感じてしまいました(^^;

さて、今日は何故塗装ではなくコーティングなのか…です。
英語で言えば、塗装はコーテイングなので両方とも意味合いとしては同じなのです。
塗料も有色のものから無色のものまで山ほど種類があります。

その中で、私たちが施工を行っているのは無色透明のコーティングです。
(勿論普通の塗装工事も請け負っていますよ。)
しかし、この色のついていないコーティングがミソなのです(^^)v

普通の塗装外壁ならば塗直しで綺麗に化粧直しがまだ可能です。
最近よく見る意匠性の高いサイディング外壁。
これは塗装で綺麗になるかと思いきや…塗り直してみて折角の模様が台無しになった!!
当初の気に入っていた外観はどこへ…。
なんて方も多いのではないでしょうか。
そして、タイル外壁。
これに塗装では…残念な結果になるのは目に見えていますよね。

しかし、透明のものを塗ったからって綺麗になるのか??
無駄じゃないの??
色が入るから塗装で綺麗になるのでは??

そんなことありませんよ!!
サイディングやタイルも日々紫外線等で艶を失い、退色しています。
これを見事に当初のデザインを復元させることが
出来るのが無色透明の強みです。
色を変えて全体のバランスを崩れる事もなく、
当初の外観を取り戻すことが可能なのです。

当社のコーティングには退色復元効果と高級感のある
優しくほんのりとした光沢が特徴です。
これは、塗装では不可能な仕上がりです。
そしてその美観を15年以上そのまま維持する事ができるのです。

ただし、退色復元にも限度があります。
退色した部分に水をかけて色が濃くなれば、その状態までは復元可能です。

サイディングに関して怖いのは、サイディングの反りです。
原因は、シーリングと言って継ぎ目にあるコーキング材が
硬くなっていたり、ひび割れていたりしているとそこから雨水などが素材に浸入する事。
そして、色褪せて退色したサイディングの塗装。
これは表面の塗膜が傷み、塗膜が健康な状態ならば防げていた
水分を吸収してしまい、それが日光で乾き…の繰返しで
サイディング自体が反ってしまうのです。
反ってしまったものは貼り直す以外直す方法はありませんので
上記の劣化が見られる場合は早めに点検をお勧めします。

少し話がそれましたが、再塗装にしろ、コーティングにしろ何らかの外壁メンテナンスは
建物を長持ちさせる為には必要不可欠です。

外壁のメンテナンスは塗装の塗り替えだけではありません。
素材に合わせた、素材の美しさを損なわないメンテナンスを
模索してはいかがでしょうか。

その中にOCM外壁管理もこそっといれておいて下さい~♪

カテゴリー

©株式会社OCM化成 All RIGHTS RESERVED.