OCM化成

お問い合わせ

費用対効果

OCM化成の特長

コーティングをすることのメリット

通常、大規模修繕工事は10年から15年に一度行う事が推奨されております。
これは建物を適切に維持する為には必要な工事です。
しかしながら、修繕費用は建物を維持する為とはいえ、非常に大きな負担になります。
そして建物の維持は外部だけではなく、内部にも定期的に費用がかかり、
これらの負担は賃貸経営の頭の痛いところではないでしょうか。

OCM化成は高い…なんてお声も正直いただきます。
それは、他社にはないOCMCOATを施工する分一工程増える為、単純に金額だけ見てしまうと高額になります。
しかし、OCM化成が提案するのは外部の大規模修繕工事は一度きり。
これは、建物の一生でかかるトータルコストを見たときに大きな違いが現れます。
外部にかかるコストが軽くなるという事は、内部にかけられる費用に余裕ができ水回り等、
時代に合ったリノベーションも可能になり空室対策にも繋がります。
結果、長期的なライフサイクルコストを考えた時に十分な費用対効果が得られます。

そして、大規模修繕工事は融資の借換えのタイミングでもあります。
借入はマイナスイメージを持たれる方もいらっしゃいますが相続税対策にもなります。
金利交渉の結果、月々の支払の負担軽減も可能です。
当社は金融担当の専門スタッフも在籍しており、銀行への同行も行っております。
融資のご相談・窓口対応、金利交渉等お気軽にご相談ください。

製品の比較(実験結果) ※当社比

©株式会社OCM化成 All RIGHTS RESERVED.