広島の大規模修繕や外壁塗装なら、OCM化成へご用命ください!

OCM化成

OCM化成が選ばれる理由

REASON FOR CHOOSING OCM

  • OCM化成が選ばれる理由

REASON FOR CHOOSING OCM

OCM化成が選ばれる理由

「大規模修繕というオーナーの課題」を、
まったく新しい発想から解決する。

オーナーの皆様と、OCM化成の「共通の答え」

建物修繕が「不利益=重荷」になっていませんか?

資産運用のため・会社のため・家族のためにと、さまざまな思いで始められた建物ですが、建物は経年とともに劣化していきます。そして、劣化とともについてまわるのが修繕工事。

適切な修繕計画通りに適切な修繕工事を行えば、RC造(鉄筋コンクリート造)の建物は100年使えることが解っています。しかし、大きな負担を伴う修繕工事を果たして何度も行えるでしょうか?

オーナーにとって修繕費用という負担が不利益になっていませんか?

せっかくの建物をオーナーにとっての重荷にしないための答えは「建物を劣化から守る」ことでした。

現代の技術(OCMCOAT)で「劣化しない建物を創りたい」

繰り返す修繕は建物の長寿命化ができたとしても、前述の通りすべてのオーナーができることではありません。

“できない事を勧める”これに私たちはオーナーであるお客様との「ズレ」を感じました。

「適切な時期に、一度だけの修繕で建物を守るものを創りたい」それこそがオーナーとOCM化成の共通の答えだと思いました。

日本の建物の安全な未来を、オーナーと一緒に創る企業でありたいと思います。

OCM化成から「オーナーに利益の提供」

弊社のOCMCOATは劣化しない完全無機質剤です。

今までの大規模修繕工事における問題点を根本的に解決することで、100年運用できる建物が創れます。オーナーの一度の投資に対して「建物を劣化させない」という(オーナーの利益)を提供します。

RC造(鉄筋コンクリート造)の
寿命は...

コンクリートの寿命が50年程度といわれる理由は、酸性雨や空気中の二酸化炭素がアルカリ性のコンクリートを徐々に中性化することで、鉄筋の発錆の抑制ができなくなるからとされていますが、実のところは、外壁外部を酸性雨や二酸化炭素から保護するために使用される塗料の耐候年数が10年程度である点と、商業的な事情に過ぎません。

国土交通省がRC造(コンクリート)の物理的寿命は117年と推定[既往の研究例により]とあるように、アルカリ性のコンクリートに対しての、劣化の要因である(酸性雨の浸入・二酸化炭素)を防ぐことができれば、物理的に100年以上もつということです。

具体的には、[塗装壁を劣化させないようにする][タイルのモルタル目地を劣化しない資材で保護]要するに、雨水や二酸化炭素を躯体(コンクリート)に浸入させなければ、建物の長寿命化は可能となります。
オーナーの皆様が所有されているビルやマンションも100年もの長きにわたり不動産事業を継続させることができるということです。

OCM化成の技術

OCM化成のOCMCOATは無機100%の改質薄膜剤で、コンクリート・モルタル・タイル・石材塗装壁など外壁外部に使用されている建築基材に浸透し薄膜を形成するコーティング剤であり、常温で完全無機の石質被膜を形成させる技術です。

この石質被膜は、石と同様に安定した物性を持ち、不燃性のほか耐水性・耐薬品性・耐汚染性・紫外線の遮断まで、有機塗料では適わない長期的な耐久性が実証されています。

経年で劣化した箇所を適切に補修した上でOCMCOATで仕上げる当社の外壁外部のメンテナンスは、オーナーの皆様の期待にお応えします。

OCM化成の特長

ビル・マンションのトータルソリューション

  • 劣化防止コーティング-W

    W壁面用

    OCMCOAT

    劣化要因から基材を保護、躯体の中性化を抑止する改質剤

  • プラス

  • タイル色合わせの新技術

    T特注タイル

    1枚からでも、張り替えに必要なタイルは色合わせした特注タイルを焼成する新たな技術を確立、オーナーの思いに応えます(令和2年2月から新技術でお応えしています)

金融交渉サポート

大規模修繕工事にかかる銀行借入を専門スタッフが全面的にお手伝い

OCM化成では、オーナーの心労軽減のために金融専門スタッフがオーナーと共に金融機関に同行して、借入交渉・金利交渉等の全面的フォローをさせていただきます。

大規模修繕工事における費用の問題・返済負担軽減までアドバイス体制も万全ですのでご安心ください。

工事中のサポート

工事中はオーナーに代わり、現場管理者を設置

大規模修繕工事の経験がお有りでも、見積書や契約書通りの品質が得られているか等々、また、施工中の居住者や近隣対策などオーナーご自身では困難ですので、オーナーに代わり工事体制から施工範囲まで現場管理者を選任し竣工までの管理を行いますのでご安心いただけます。

現場管理者は工事の進捗具合の報告まで行いますので、施工中のご不安軽減をお約束しております。

©株式会社OCM化成 All RIGHTS RESERVED.