BLOG
blog

11月・12月《大規模修繕・コーティング特殊工事》開始報告!!

こんにちは。

今日の広島市は、曇りですねぇ。

今年も残りわずか。。。大掃除お済ですか?

お恥ずかしい話ですが

毎年恒例のように、大掃除を後回しにして

いつもギリギリに重い腰を上げて

渋々、動き出すパターンです。

 

さて11月より、広島市中区で2棟ほど工事スタートしております。

この2棟は、駐車場等を挟んだお隣さんです。

編集済み 編集済み

続いて、広島市佐伯区で工事スタートしております。

打音調査を経て、下地補修も終わり

本日は外壁の洗浄作業をしております。

CIMG3441

12月より、広島市安佐南区で工事スタートしております。

今年、最後の開始報告になります。

編集済み

完了報告は迅速にお知らせいたしますので

もう暫くお待ちください。

 

今日は、タイル張り建物を所有されているオーナーへ

外壁タイルに潜む危険性について少し話したいと思います。

外壁に使われるタイルの素材は「無機質な陶磁器など」です。

タイル張りは、塗装壁に比べ高級感だけではなく耐久性が高いとされ

現代では、多くのビルやマンションはタイル張り仕上げです。

一見、綺麗に見える外壁タイルですが、塗装壁以上に危険性の認識が必要といえます。

タイル壁の欠点を知っておかなければ、甚大な被害に繋がります。

タイルを張る外壁仕上げ材は、竣工からしばらく経つと経年劣化により

剥離を生じることがあり、補修せずに放置するとやがて剥落(脱落)します。

高所から硬い物体が落下することで通行人に当たることがあれば

人命を脅かし、ビルオーナーは大変な責任を負うことになってしまいます。

未然に剥落事故を防ぐことがビルオーナーにとって大事な義務になります。

その為には、やはり外壁の定期検査は欠かせません!!

 

うちのビル大丈夫かしら?っと少しでも頭をよぎったオーナー

まずは点検から始めませんか?

弊社は点検・点検報告・見積まで無料で行っております。

下記フリーダイヤルまでお気軽にお問い合わせ下さい(^^)

*****************************************

株式会社OCM化成

本    社:広島市中区光南4-7-34

広島北営業所:広島市安佐南区古市1-14-5

OCMカスタマーセンター

フリーダイヤル:0120-510-587

*****************************************